男性がエストロモンを使うケースも

女性になりたい男性 更年期障害を改善するために、通販で購入できるエストロモンを利用するというケースは珍しくありません。

 

男性の中には、女性となりたいと考えて自らの肉体を女性化するために女性ホルモンを摂取しているという人もいます。

そうした場合、基本的には女性ホルモンの注射を行っていくのですがそうした注射ではなく女性ホルモン剤を服用することで女性ホルモンを多く取り込み、体を女性化していく人もいます。

もちろん、男性がエストロモンを使うことによって女性化を目指すといったことは不可能ではありません。

 

エストロモンを使うメリットは?

通販で気軽に購入できるエストロモンを利用する最大のメリットと言えるのが身体的な負担や金銭的な負担が少ないこと。

基本的に女性化は、一度の女性ホルモンを投与すればそれで完全に女性化して完了とはなりません。

継続して女性ホルモンを投与することによって徐々に女性へと向かっていきます。

そのため、継続する際の金銭的な負担というのは注射を使った場合は非常に大きくなってしまうことも珍しくありません。

 

しかし、エストロモンを使った場合は、通販で気軽に買えるだけでなくジェネリックであることから更に安く済ませることが可能です。

女性化には、多大な額のお金が必要ですがそうした部分の負担をエストロモンへと代替することで必要な費用を大幅に抑えられます。

 

男性がエストロモンを使って問題ない?

副作用に苦しむ男性次に疑問になるのが、男性がエストロモンを使っても問題が無いのか?という事。

基本的に、エストロモンを男性がつかっても問題ありません。

そもそも、男性ホルモンと女性ホルモンその両方が私たち人間の体内には存在しています。男女の違いはそれぞれのホルモンのバランスにあります。

当然、女性の方が女性ホルモンが多く、男性の方は男性ホルモンが多いです。

そのため、それぞれのホルモンの作用によって、男性的な体つきや女性的な体つきになるわけですね。

エストロモンを男性が服用することによって男性ホルモンと女性ホルモンのバランスを逆転させることで男性であっても女性らしい体つきへとなっていくわけです。

その結果、本当に胸が膨らんできたりといった効果があらわれるのです。

 

当然、副作用もある

エストロモンを男性が服用することで、女性化といった効果を期待することができますが当然

薬ですから副作用のリスクもあります。

副作用の内容にかんしては、男性が服用した場合も女性が服用する場合も変わりはありません。

そのため、女性が服用した時の副作用を適切に把握しておくことですぐに対応することができると思います。

 

エストロモンをより効率的に購入するなら通販が安定

購入する男性継続してホルモン剤を投与することで女性化を目指せます。

しかし、そうしたときに絶対に必要になるのがお金です。継続して利用するためには非常に高い費用になりガチ。

特に、男性が病院で女性ホルモンを注射してもらうとなると、完全に自由診療となるのでその価格は非常に高く安くすることも出来ません。

 

しかし、通販を利用する場合は、男性が購入する場合でも女性が購入する場合でも価格に変わりはありません。

また通販サイトなどによってはまとめ買いを行う事で、より安く割引してくれる所もあるので、そうしたサイトを活用すれば非常に安い負担で女性化を目指せるわけです。

 

ポイントシステムで更にお得に?

エストロモンを購入するときは、ポイントシステムが導入されている通販を利用することによって、より安い価格でエストロモンを購入することが可能です。

まとめ買いだけでも安くできますが、継続しての服用になるので2回目のまとめ買いを行う際にポイントを使用することによって、更にお得になるというワケです。

しかし、この時には注意が必要になるケースもあります。

それが、ポイントの有効期限です。まとめて沢山買う場合、購入の頻度は少なくなります。

そのため、次にエストロモンを注文するときには、ポイントの有効期限が切れてしまっているなんてことになれば、非常にもったいないと言えるでしょう。

ですから、ポイントに有効期限があるかどうかを事前に確認した上で、購入する数量を決めるようにしましょう。

そうすることによって、安心して利用することができます。

 

エストロモン通販まとめ

エストロモンのイメージ通販を利用すれば誰でも手軽にエストロモンを購入できます。

ただし、通販サイトによって価格も違えばサービスも違うので、しっかり比較して自分が良いと思ったところを利用しましょう

 

エストロモンの購入はこちら