通販で手に入れられるエストロモンの成分と効果とは?

女性のイメージ 更年期障害を効果的に改善し、さまざまなつらい症状を取り除くエストロモン。

同様の効果を持つホルモン薬の中でもリーズナブルな価格で購入できるので、薬代をできるだけ安く抑えながら症状を改善できます。

日本ではまだ取り扱われていないので国内で手に入れることはできませんが、通販を利用すれば簡単に手に入れられます。

病院へ行かずに更年期障害を改善できるので、国内で処方されているホルモン薬よりも使いやすいといえます。

 

このような魅力があるエストロモンですが、海外で作られている医薬品という点に不安を感じてしまう方も多いかと思います。

日本では海外製の医薬品によって起きた事故のニュースがたびたび流れるので、海外製の医薬品は危険なものというイメージも強く根付いています。

こういったイメージから、エストロモンに危ない成分が含まれていたらどうしようと不安に思ってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

海外製の医薬品を服用するときは、その医薬品にどのような成分が使われているのか知っておくと安心できます。

その成分がどのようにして作用するのかも確認しておくと、より安心して服用できます。

通販でエストロモンを購入する前に、配合されている成分や効果、作用機序など基本的な仕組みについて調べておきましょう。

 

通販のエストロモンに配合されている成分は?

すでに軽くご紹介していますが、エストロモンには結合型エストロゲンという成分が含まれています。

古くから女性ホルモン補充療法に使われる医薬品に使われている成分で、エストロモンのもとになったプレマリンにも含まれています。

体内にもともと存在しているエストロゲンと似たような働きをする性質があり、エストロゲンの働きをサポートすることで女性ホルモンの不足を防ぎます。

更年期障害が引き起こされる原因

エストロモンで改善できる更年期障害は、閉経を挟んだ45~55歳の間にみられる症状です。

女性の体には思春期・性成熟期・更年期・高齢期の4つのライフステージがあり、個人差はありますが大体50歳前後に閉経を迎える方が多い傾向にあります。

閉経を迎えると卵巣の機能は低下し、そこから分泌されているエストロゲンの量も急激に減少します。

これにより、月経や妊娠といった女性機能のほか、乳房や性器の成長、女性特有の体作りのサポートなどの機能が上手く調整できなくなってしまいます。

結果、急激なホルモンバランスの変化に脳が混乱して自律神経が乱れ、心や体にさまざまな不調があらわれます。

これは程度に差がありますが、誰にでも起きるものなので慌てたり不安に思ったりする必要はありません。

しかし、仕事や家事など日々の生活に支障をきたすほど症状が重くなった場合、更年期障害と判断されます。

 

更年期障害は、働き盛りや子育てに忙しい時期、親の介護をしなくてはならない年代にみられます。

仕事や家庭のストレスが増える頃にみられるので、精神的なストレスが加わって症状が悪化するケースもあります。

適切な治療をせずに放置していても苦しいだけで、メリットがないので少しでも早く改善するのが一番です。

エストロモンの成分はどう働く?

女性のイメージすでに何度か触れているように、エストロモンには結合型エストロゲンが配合されています。

エストロゲンにはエストロン、エストロジオール、エストリオールの3つの種類があり、結合型エストロゲンはエストロンに似た働きをします。

体内に入ることでエストロジオールへと変化し、女性ホルモンが結びつく特殊なタンパク質に影響を与えることで天然のエストロンと同じ効果を発揮します。

これにより、卵巣から分泌されている女性ホルモンの働きを補い、ホルモンバランスを正常な状態に整えます。

このような仕組みによって、更年期障害によるのぼせや汗、冷え、動悸など、さまざまな症状を改善します。

 

結合型エストロゲンは、のぼせや発汗などの血管運動神経症状に高い効果が期待できます。

また、泌尿生殖器の萎縮にともなう膣の乾燥や尿失禁にも有効なので、幅広い症状を改善することが可能です。

更年期障害のほかにも、卵巣欠落症状や卵巣機能不全症など、更年期障害以外の症状の改善を目的としてもお使いいただけます。

 

通販のエストロモンは骨粗鬆症にも効果が期待できる

エストロモンで改善することができる症状は、更年期障害にともなう症状に限られているわけではありません。

実は、エストロゲンは女性らしい体つきだけでなく骨にも関係しており、骨代謝のバランスに関わっています。

そのため、エストロモンで不足した女性ホルモンを補うことにより、骨に関する効果にも期待することができます。

女性ホルモンの不足と骨の関係

骨には破骨細胞と骨芽細胞という2つの細胞があり、肌と同じように新陳代謝を繰り返しています。

破骨細胞が古くなった骨を溶かし、骨芽細胞が新しい骨を作り出すことで骨量を安定させ、強度を保っています。

体内に女性ホルモンが十分に分泌されていると、破骨細胞と骨芽細胞の働きはバランスがとれています。

しかし、エストロゲンの量が不足してしまうと骨細胞のバランスが崩れ、破骨細胞の働きが盛んになってしまいます。

その結果、骨芽細胞の働きが追いつかなくなってしまい、新しい骨を十分に作り出せなくなり、骨量や強度が低下して骨粗鬆症に繋がりやすくなってしまいます。

更年期障害になっているときは、女性ホルモンの量が低下しているときでもあるので骨粗鬆症にも十分な注意が必要です。

エストロモンが持つ骨粗鬆症への効果

先ほども説明したように、エストロモンには女性ホルモンの働きを補う効果があります。

体内の女性ホルモンの濃度を高めることで乱れていた骨細胞のバランスが整えられ、破骨細胞の過剰な働きが抑制されます。

これにより、骨の破壊が抑えられて低下していた骨量と強度が高まり、再び強い骨へと導きます。

このような効果が期待できるため、エストロモンは骨粗鬆症にも効果が期待できます。

 

正式な適応症ではありませんが、エストロモンのもとになったプレマリンは骨粗鬆症の治療にも応用されることがありました。

エストロモンにもプレマリンと同じ成分が含まれているので、同様に骨粗鬆症の改善に応用できるといえます。

骨量増加と骨折予防の2つの効果が世界的に認められている、優れた女性ホルモン薬です。

 

通販で買えるエストロモンはいろんな効果を発揮する

女性のイメージプレマリンのジェネリック医薬品であるエストロモンには、結合型エストロゲンという成分が含まれています。

結合型エストロゲンは、体内に入ることでもともと体内に存在しているエストロゲンの量を補う効果があります。

不足している分を外部から取り入れて補うことができるので、効果的に更年期障害による症状を改善することができます。

 

また、エストロモンは更年期障害だけでなく骨粗鬆症の改善にも効果が期待できます。

骨がスカスカになって折れやすくなってしまうのを予防できるため、何かあったときに骨折してしまうリスクを下げて怪我の心配を少なくすることが可能です。

更年期障害を改善するだけでなく、骨折のリスクも下げられるのがエストロモンというホルモン薬の大きな魅力です。

通販を利用すればうんと安い価格で手に入れられ、薬代による負担も膨れ上がりにくく、使いやすくなっています。

更年期障害に悩まされている方だけでなく、骨折や骨粗鬆症が心配な方も、通販でエストロモンの購入を検討してみてはいかがでしょうか。