通販のエストロモンは本当に安いの?

女性のイメージ わざわざ病院に行かなくても、自宅から簡単に購入できるエストロモン。

海外のホルモン薬なので不安に感じてしまう方も多いかと思いますが、エストロモンは上手に使用すると、お得に更年期障害を改善することができる便利な医薬品です。

有効成分だけでなく成分の配合量ももとになったプレマリンと変わらないので、今までプレマリンを服用していた方も同じような感覚で使用できます。

とにかく手軽に服用できるうえに、病院でもらえるホルモン薬よりもうんと安い価格で購入できるため、こういった魅力に惹かれている方も大勢います。

 

更年期障害に悩む方にとって、非常に魅力的に感じるポイントが多数あるのがエストロモンの特徴です。

しかし、日本では安い医薬品は良くないものと昔から考えられており、高い医薬品のほうが効くといったイメージをもっている方も多いです。

また、いくらプレマリンよりも安いといわれても、それが本当のことなのかわからなくて警戒してしまうという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

このような不安や心配を抱えている方のために、エストロモンとプレマリンを比べると価格にはどのような違いがあるのか、比較しながらご紹介します。

 

プレマリンの価格はどれくらい?

エストロモンよりも先に作られたプレマリンは、長い時間とお金をかけて作られています。

実際にホルモン薬という形になるまでにたくさんのコストがかけられており、それを取り戻すために高めの価格で販売されています。

定価では1錠107円ほどの価格になっており、112錠入りのものだと1箱1,2000円ほどの価格になります。

病院を利用すると、さらにここへ診察費も含まれるのでどうしても高い価格になってしまい、服用する際の負担が大きなものになってしまいます。

 

プレマリンは通販で取り扱われていることもあり、通販を利用するともう少し安い価格になります。

通販では同じものが1錠あたり82円ほどで販売されており、1箱あたりの価格にすると9,180円ほどになります。

病院で診察を受けて処方してもらった場合よりも2,820円安くなるので、薬代を少し抑えられます。

それでも少々高めの価格になってしまうので、場合によっては金銭的な負担が大きくなってしまう可能性があります。

服用する期間が長くなるとプレマリンを購入し続ける期間も長くなってしまうため、通販を利用しても薬代が負担になってしまいやすいといえます。

 

エストロモンの価格はどれくらい?

女性のイメージどうしても薬代が高くなってしまいがちなプレマリンに対し、エストロモンの価格はどれくらいになるのでしょうか。

何度か触れているように病院では取り扱われていないので、エストロモンは通販を利用するしか入手方法がありません。

そのため、プレマリンを処方してもらったときのように診察費が費用の中に含まれることがなく、プレマリンよりも少ない費用で手に入れられます。

 

エストロモンは、定価では1錠45円ほどの価格で販売されています。

100錠入りのものの場合、1箱あたり4,500円ほどで手に入れられるのでプレマリンよりもはるかに安い価格で手に入れられます。

通販を利用した場合、同じものが1錠41円、1箱あたり4,050円ほどで手に入れることができます。

ただでさえ安いエストロモンを450円安く購入できるため、継続して服用した場合でも薬代が大きく膨れ上がってしまう心配が少なくなります。

 

プレマリンと比較すると、エストロモンは5,000円以上安く購入できます。

大きく薬代を抑えながら更年期障害を改善できるので、薬代の節約と更年期障害の改善を両立することが可能です。

このように、エストロモンはプレマリンよりもうんとリーズナブルな価格で症状を改善へと導けます。

 

通販のエストロモンはどうして安いの?

ここまで価格に差があると、どうしてエストロモンがこんなにも安いのか疑問に感じる方もいらっしゃることでしょう。

冒頭でも少し触れているように、日本では安い医薬品に対してあまり良くないイメージが浸透しています。

そのため、エストロモンがここまで安いと怪しい医薬品であるように見えてしまうかもしれません。

しかし、エストロモンがこんなにも安いことにはきちんとした理由があります。

エストロモンは開発にコストがかかっていない

エストロモンがプレマリンよりも安い価格で取り扱われているのには、ジェネリック医薬品だからという大きな理由があります。

ジェネリック医薬品は、先発薬が発売されたあと、特許が切れたあとに作られるようになる医薬品です。

有効成分をゼロから作り出した先発薬に対し、ジェネリック医薬品ではすでに効果があるとわかっている成分を使って作られています。

何もない状態から有効成分を作り出したわけではないので、先発薬よりも開発に時間とお金がかかっていません。

つまり、先発薬よりもコストがかかっていないため、かけたコストの分を回収する必要がなく、価格が安くなります。

 

エストロモンは通販でもっと安くなる

開発にコストをあまりかけていない分、安く購入できるエストロモン。

普通に購入するだけでも十分お得ですが、場合によってはエストロモンの価格をさらに安くできます。

もっとお得に更年期障害を改善できるので、薬代をさらに節約したいという方にも適しています。

まとめ買いもお得にエストロモンを手に入れる方法の1つですが、まとめ買い以外にもクーポンを利用するといった手もあります。

通販の中にはクーポンを配布しているところがある

エストロモンを取り扱っている通販の中には、割引クーポンを配布しているところがあります。

割引クーポンは、配布しているサイトの中でしか使うことができませんが、いつでも好きなときに利用できます。

どれくらい割引してもらえるかはクーポンの種類によって異なり、通常価格よりも少し安くなります。

そのため、普通に通販を利用したときよりもお得にエストロモンを手に入れられます。

 

クーポンは、主にメールマガジンやSNSの公式アカウントで配布されています。

画像ではなくコードという形で配布されることが多く、決算の手続きをする際に専用の入力欄にクーポンコードを入力するだけで使用できます。

受け取るのも使うのも簡単にできるので、はじめて通販のクーポンを利用する方でも簡単に使用できます。

しかし、多くの場合は1回しか使用できないようになっているので、使用する場合はその点に注意しましょう。

 

エストロモンは通販でプレマリンよりも安く買える

女性のイメージご紹介したように、エストロモンはプレマリンと比較した場合、5,000円くらい安く販売されています。

安くなっているのにもジェネリック医薬品であること、開発にお金と時間をかけていないことが理由にあり、適当に作っているから安いというわけではありません。

海外の安い医薬品と聞いたら怪しい薬のように思えてしまいますが、怪しい薬や変な薬だから安いということではありません。

プレマリンと同じくらいの品質があるジェネリック医薬品なので、安心してお使いいただけます。

 

また、エストロモンは通販の利用方法によってはさらに安い価格で購入できます。

まとめ買いもその方法の1つですが、サイトが配布しているクーポンを利用するといった方法もあります。

クーポンはサイトのメールマガジンやSNSアカウントで配布されることが多く、決算時に使用するだけである程度の金額を割引してもらえます。

はじめてエストロモンを通販で購入する方でも簡単に使えるので、手軽かつお得にエストロモンを手に入れられます。

上手に通販を活用して、プレマリンよりもはるかにお得なエストロモンを購入しましょう。